ジャンキージャグラーの解析データ(北電子)

ジャンキージャグラー

ジャンキージャグラーの概要


5号機では4機種目となるジャグラーシリーズ。機種名の「ジャンキー」とは、「マニア・熱狂的なファンのための」という意味である。
これまでと同様に、「GOGOランプ」による完全告知タイプとなっている。
また、本機には5号機のジャグラーシリーズでは初めてとなる、ビッグボーナス中の技術介入要素も取り入れられた。
通常ゲーム時は1枚がけから3枚がけまでのいずれでもプレイできるが、ボーナスゲーム中は2枚がけのみとなる。1ゲームの最大払い出し枚数は15枚。
ランプの点灯タイミングは、『アイムジャグラーEX』と同じく、1/4でレバーON時(さらに3種類のタイミングにわかれている)・3/4で第3リール停止時(第3停止時に告知される場合は、効果音を伴うときとそうでないときとがある)
そのほか、プレミアム告知演出も搭載されており、レバーON時に加え全リール停止時の効果音が全く発生しない場合はボーナス確定である。

ジャンキージャグラー - ボーナス成立確率
確率表 BIG REG BR合成 機械割 単独BIG 単独REG
設定1 1/292.6 1/512.0 1/186.2 97.1% 1/420.1 1/744.7
設定2 1/282.5 1/512.0 1/182.0 98.2% 1/399.6 1/744.7
設定3 1/268.6 1/431.2 1/165.5 101.5% 1/381.0 1/606.8
設定4 1/260.1 1/399.6 1/157.5 103.5% 1/372.4 1/547.0
設定5 1/252.1 1/381.0 1/151.7 105.1% 1/356.2 1/546.1
設定6 1/240.9 1/364.1 1/145.0 107.3% 1/341.3 1/512.0

ジャンキージャグラー - ボーナスの種類

□BIG[赤7]:払出枚数が345枚を超えると終了…純増枚数約309枚
□REG[赤7・赤7・BAR]:払出枚数が150枚を超えると終了…純増枚数約143枚

ジャンキージャグラー - 通常時の打ち方

左リールにいずれかのチェリーを狙い、中・右リールは適当打ちでOK。
ベルやピエロは確率激低なので、フォローしなくてよい。

ジャンキージャグラー - 通常時の小役確率

□リプレイ : 1/7.3
□ブドウ : 1/6.2
□ピエロ : 1/1092.0
□ベル : 1/1092.0
□チェリー
設定1 : 1/33.6
設定2 : 1/33.6
設定3 : 1/33.5
設定4 : 1/33.4
設定5 : 1/33.3
設定6 : 1/33.2

ジャンキージャグラー - 小役=ボーナス重複当選確率(チェリーのみ)

設定1 : 5.5%
設定2 : 5.5%
設定3 : 5.9%
設定4 : 6.3%
設定5 : 6.5%
設定6 : 6.7%

<< 前のページに戻る

人気の記事ランキング

アイムジャグラーEX特集

その他のおすすめ記事

4号機の解析攻略特集

北斗の拳

北斗の拳

パチスロの歴史には欠かせない北斗の拳!今となっては貴重な確率情報を一挙公開!

ミリオンゴッド

ミリオンゴッド

パチスロ至上、もっとも極悪機種であろうミリオンゴッド!社会現象にもなりました。

アラジンA

アラジンA

ATブーム全盛期の象徴!一撃6万枚となるSACは一度は引いてみたかった。

獣王

獣王

4号機ATブームの火付け役となった獣王!もはや知らない人はいないはず!

吉宗

吉宗

1G連という機能を世に広めた吉宗!爺BIGのキーンでお茶をこぼす人続出?

ページトップへ