スロットアカギの解析データ(藤商事)

スロットアカギ

スロットアカギの概要

「カイジ」をはじめ、数々のギャンブル漫画でヒットを飛ばす福本伸行の人気麻雀漫画が遂にスロットとなって登場!

本機(スロットアカギ)のボーナスはREGのみ。
ライバルたちとの麻雀バトルに勝利することで、純増1枚以上、20ゲーム1セットのART「鷲巣BONUS」へと突入。
血液メーターが無くなるか、レギュラーボーナスが当選するまで、最大継続率90%以上のARTが連鎖していく。

ボーナス出現率(単独ボーナス成立確率)・機械割 - スロットアカギ

●REG
設定1 : 1/39.0
設定2 : 1/38.5
設定3 : 1/38.1
設定4 : 1/37.6
設定5 : 1/36.9
設定6 : 1/36.4

ボーナスの種類 - スロットアカギ

□REG[]:2G消化or2回の小役入賞により終了…純増枚数は約10枚

通常時の打ち方 - スロットアカギ

適当打ちでOK。
ただし、左・中でボーナス絵柄(赤絵柄)がテンパイしたら、生入りを防ぐために右リールにはボーナス絵柄を避けて押す。

通常時の小役確率 - スロットアカギ

・リプレイ : 1/7.3
・5枚役(黄色アカギ) : 1/12.1
・5枚役(白色アカギ) : 1/12.1
・3枚役+6枚役 : 1/14.6
・共通小役 : 1/29.0
(リプレイ以外の全役共通のフラグ)
・3枚役+4枚役
設定1 : 1/16384.0
設定2 : 1/8192.0
設定3 : 1/5461.3
設定4 : 1/4096.0
設定5 : 1/3276.8
設定6 : 1/2340.6

ボーナス中の打ち方 - スロットアカギ

適当打ちでOK

内部状態(モード)ついて - スロットアカギ

●確定モード
確定モード中のREG当選時はARTに100%突入する。
ART終了後は高確率モードに移行する。
●高確率モード
高確率モード中はART突入期待度高。
REG当選で確定モードに移行する。
20G消化で低確率モードへ移行する。
● 低確率モード
低確率モード中はART突入期待度低。
REG終了後は高確率モードへ移行する。
● 液晶ステージ
液晶上のステージによって滞在モードの期待度が異なる。
「矢木ステージ<市川ステージ<浦部ステージ<鷲巣ステージ」の順で期待度UP

闘牌チャンス(チャンスゾーン) - スロットアカギ

□突入条件…REG成立時に最大3G継続の闘牌チャンス(チャンスゾーン)に突入
※ここでアカギが勝てば、20G限定のART「闘牌ボーナス」へ突入する。
REGが成立した状態により、闘牌チャンスからのART突入期待度が変化
浦部や鷲巣のステージならばART突入期待度は高い

闘牌ボーナス(ART) - スロットアカギ

□突入条件…闘牌チャンス(チャンスゾーン)中にアカギが勝利
20G限定のARTで、最終ボーナスである「鷲巣ボーナス」へ繋がるかどうかの最後の関門
20G間に渡ってアカギと敵キャラが対局、最終的にアカギが勝てば鷲巣ボーナス!!
負ければ、おとなしく純増10枚のREGを揃えて終わりとなる。

対局中は、敵やギャラリーのセリフなどに注目。
セリフ内容や挙動により、アカギか敵、どちらが優勢かが分かる。
残り5Gになるとアカギがテンパイする。
この時、アカギがリーチをすればチャンス。
※闘牌ボーナス中の消化手順は、鷲巣ボーナス中と同様の手順で消化する事

鷲巣ボーナス(ART) - スロットアカギ

□突入条件…闘牌ボーナスでアカギ勝利
ここからは、血液メーターがゼロになるまでARTがループし続ける。
最大ループ率は90%を超える。
ART中は、1Gあたり約1.5枚のペースでコインが増加

鷲巣ボーナス終了後は、純増10枚のREGを入賞させて消化し、通常状態へ戻る。
再びREG成立を待つことになる。

闘牌&鷲巣ボーナス中の消化手順 - スロットアカギ

最大の注意点は、
「常にREG成立中の為、間違ってREGを揃えてしまわないようにする」こと。
特に赤ナビ時は要注意。
左リールに赤絵柄を狙った後、中・右リールはしっかりと赤絵柄をハズすこと。

上記注意点だけしっかり気をつけておけば、ART消化方法は非常に簡単。
液晶の左にあるランプと音声を頼りに、左リールに停止させる絵柄を打ち分けるだけ。

赤ナビ(仰木)時は左リールに赤絵柄を、黄ナビ(安岡)時は黄絵柄を、白ナビ(南郷)時は白絵柄を狙い、中・右は適当打ち。
ただし、赤ナビ時は中・右に赤絵柄以外を目押し。
これをひたすら繰り返していくだけ。

設定判別 - スロットアカギ

※主な設定差
【2連紫(3枚+4枚役)
設定1 : 1/16384.0
設定2 : 1/8192.0
設定3 : 1/5461.3
設定4 : 1/4096.0
設定5 : 1/3276.8
設定6 : 1/2340.6
アカギは、ボーナス確率に大して設定差が無いため、外から見て設定判別をすることは難しい。
そこで「3枚+4枚役」の2連紫絵柄の確率に注目
●2連紫の見抜き方
変則押しをすることで設定差のある2連紫を見抜くことが可能。
■中押しで消化
中・右リールとフリー打ち

「リプレイ」がテンパイした場合のみ→左リールに「紫」狙い。
※リプレイがテンパイした場合はリプレイor「2連紫(3枚役+4枚役)」
リプレイが揃わなければ「2連紫(3枚役+4枚役)」

<< 前のページに戻る

人気の記事ランキング

アイムジャグラーEX特集

その他のおすすめ記事

4号機の解析攻略特集

北斗の拳

北斗の拳

パチスロの歴史には欠かせない北斗の拳!今となっては貴重な確率情報を一挙公開!

ミリオンゴッド

ミリオンゴッド

パチスロ至上、もっとも極悪機種であろうミリオンゴッド!社会現象にもなりました。

アラジンA

アラジンA

ATブーム全盛期の象徴!一撃6万枚となるSACは一度は引いてみたかった。

獣王

獣王

4号機ATブームの火付け役となった獣王!もはや知らない人はいないはず!

吉宗

吉宗

1G連という機能を世に広めた吉宗!爺BIGのキーンでお茶をこぼす人続出?

ページトップへ