第6章:まさかのサクラの勧誘…本物か? 月収130万を記録した時期

前章でお伝えした通り、第二次プロ生活開始から3ヶ月経った時には既に月収70万を超えるくらいの稼ぎがありました。
そんな時です、いつも通りに北斗の拳を打っていると私の元に男性2人組が来ました。
その2人は見るからに危ない世界の方だと分かる身なりをしてました…
その隣に居る人も怖そうな人…
その2人が順調に出す私の顔を見て声を掛けてきたんです。

「兄ちゃん、いつも出してんなぁ。ちょっと外来てくれるか?」

はい、普通の人なら超ビビりますよね?
当然私も失禁寸前で、どうやって逃げようか考えてた位ですから。
でも普通に打って、普通に勝ってるだけだから特に怖い方々に言われるような事もないんだけど…って思いながらも言われるがまま外へ…
外に出ると2人組のうちの1人が口を開けて

「兄ちゃん、今台の設定知ってて勝ってるんか?ヒラ打ちでいつも出してるんか?」
と聞いてきたので当然私は
「いえ、いつも普通に打ってますけど…」
って言ったんです。ドキドキしながら会話をしてるといきなり
「兄ちゃん、サクラしてみんか?設定6が毎日打てるぞ」
と超意味深な発言…!!

それから暫く話を聞いてると、設定5・6の情報をパチンコ店の店長がその人達に流してるとの事。
そしてその設定の情報を私に1万円で教えてくれると言われました。
1万円は勝っても負けても支払うという条件で、勝てば全額自分の物という事でした。

「負ける可能性はあるかもしれへんけど、毎日買う必要も無いし、買うか買わんかは自由やから。とりあえず今日の高設定の台を教えるから、これ見て考えな。明日もワシここ来るからそん時にまた返事聞かせてや。」

と言って、お試し情報みたいな感じでその日の設定情報全てを教えてもらいました。
分かりましたと言い、とりあえず店の中に戻って教えてもらった設定6の台を打つと…
なんと本当に設定6だった…(汗)
私が打った設定6の台以外の設定6もそれ相応に吹いている…
まぁ危ない人達が言う時点で本物の可能性は大だったけど、これで私の中で決定付けられました。この情報は本物だと…

翌日から全ての台情報を持ったままパチプロとして生活をする事になったのですが、もちろん殆ど負けません(笑)
常に北斗の設定6を座っていたので、当然毎日のように数千枚、万枚…
でもあまり派手にやって、この情報が途絶えてしまっても困ると思い、時々情報無しで平打ちしてましたが、それでも月収は軽く130万円程…桁違いに凄かった。

スロットの設定情報を提供してくれる人と仲良くなってから知った事ですが、常に私が設定5・6に座って出していたから情報を教えた後に出しても目立たないだろうとの事で私にサクラの話を持ち掛けたみたいです。
以前からどんな客が高設定に座ってるか見ていたんですね。

もしかしたらあなたも常に高設定打ってると声を掛けられる…かもしれませんね?

[第7章:突如現れたサクラ集団と台取り戦争 サクラ戦争勃発]続きを見る。

人気の記事ランキング

アイムジャグラーEX特集

その他のおすすめ記事

4号機の解析攻略特集

北斗の拳

北斗の拳

パチスロの歴史には欠かせない北斗の拳!今となっては貴重な確率情報を一挙公開!

ミリオンゴッド

ミリオンゴッド

パチスロ至上、もっとも極悪機種であろうミリオンゴッド!社会現象にもなりました。

アラジンA

アラジンA

ATブーム全盛期の象徴!一撃6万枚となるSACは一度は引いてみたかった。

獣王

獣王

4号機ATブームの火付け役となった獣王!もはや知らない人はいないはず!

吉宗

吉宗

1G連という機能を世に広めた吉宗!爺BIGのキーンでお茶をこぼす人続出?

ページトップへ