2013年4月に全国各地で起きたスロット信長の野望のバグについて

2013年4月20日の時点ではまだ2ちゃんねる内で噂になっている程度ですが、5号機最新機種であるスロット信長の野望〜天下創世〜にてバグが全国各地で起きているようです。
不具合については私もまだ実際のところ体験していないので分かりませんが、

ART準備状態の画面だけが無限に続きベルナビも突入ナビもずっと出ない状態になる

というものらしいです。 レアなフリーズ引いたのに追い金ばかりして何も起きなかった、というとんでもない事例もあるようです。
打ち手にとってみたらとんだ災難なバグ…ということですね。
メーカー側もこのバグを認知しているようですが、未だ正式な発表はありません。
また、仮にパチンコ店でこのようなバグが起きたとしても、パチンコ店は何も補償してくれませんので、ご注意下さい。

つい3日ほど前から急激に(信長の野望 キズネタ)という検索ワードで当ホームページを訪れる人が増えたので、私も何事かと思いましたが…
攻略法ではなく、ただのバグ…ただの不具合でした。

アクセスが急激に増えたので、このホームページのリニューアル時期を早める事になり、私としても迷惑な話です(汗)
現在、5号機の機種データを更新していっているところですが、「アイムジャグラーEXの解析攻略」では他のサイトでは決してみれない貴重なデータがありますので、是非これを参考にしてみて下さい♪

ニューギンから正式に発表がありました。(追記:2013年4月28日)

不具合調査の結果サブ制御基板に実装されたCPUが使用するRAMの値の組み合わせによって、本来は常にOFFになっているはずの『画像表示を強制的に止めさせるフラグ(以降『強制フラグ』という)』がONとして残っていることがわかりました。
RAMの挙動を検証したところ、電源投入時のRAMの不定な値が通常遊戯中に強制フラグONとして残り、使用されることがあることがわかりました。

この特定の値の組み合わせについてさらに検証したところ、RAMの個体によって一定の傾向があり、電源の切り入りを繰り返し行っても全くその特定の値の組み合わせにならないものがほとんどでありますが、電源投入時のRAMの不定な値がその特定の組み合わせとなるものが存在することがわかりました。

一部不具合のあるサブ制御基板にて遊戯を行いますと、ART当選後に移行するART準備中状態において、その時の強制フラグの値により次のような症状が発生する可能性があります。

●ART準備中の動作について
<強制フラグOFF時の動作(正常な動作)>
図柄抽選で押し順ベル当選時、押し順リプレイ当選時には、液晶、LED及び音声にて押し順の指示があり、指示通りに遊戯することでART本編へ移行。

<強制フラグON時の動作(異常な症状)>
図柄抽選で押し順ベル当選時、押し順リプレイ当選時にも押し順の指示が一切発生しません。
(遊戯客にとっては、ART本編へ突入することができません。押し順の指示が一切発生しない状況でも、図柄抽選で当選しているベル及びリプレイの押し順に正解しART本編突入の条件を満たせばART本編へ移行します。
押し順指示が一切発生しない状態でART準備中モードからART本編へ移行する条件を満たす確率はおおよそ1/16000)

異常な症状か否かの判断としては、ART準備モードにおいて、30ゲーム間押し順の支持発生がなければ、異常な状態である可能性が極めて高いです。

人気の記事ランキング

アイムジャグラーEX特集

その他のおすすめ記事

4号機の解析攻略特集

北斗の拳

北斗の拳

パチスロの歴史には欠かせない北斗の拳!今となっては貴重な確率情報を一挙公開!

ミリオンゴッド

ミリオンゴッド

パチスロ至上、もっとも極悪機種であろうミリオンゴッド!社会現象にもなりました。

アラジンA

アラジンA

ATブーム全盛期の象徴!一撃6万枚となるSACは一度は引いてみたかった。

獣王

獣王

4号機ATブームの火付け役となった獣王!もはや知らない人はいないはず!

吉宗

吉宗

1G連という機能を世に広めた吉宗!爺BIGのキーンでお茶をこぼす人続出?

ページトップへ